カテゴリ:鳥( 764 )

渡りの途中のノゴマ

2018年10月17日
北海道などで繁殖をし越冬地へ向かう途中のノゴマ♂です。
c0241479_20261763.jpg

c0241479_20262694.jpg

c0241479_20264049.jpg

c0241479_20263007.jpg

羽を震わせています、何か良いことがあったのかな?
c0241479_20264357.jpg


by f-masuo | 2018-10-17 20:39 |

ノビタキ

2018年10月12日 早朝から降っていた雨が止んだのでノビタキの様子を見に行きました。
温室の骨組みの上ですが近くで撮れました。ここはコスモスもソバも咲いていません!
c0241479_15411948.jpg

c0241479_15412457.jpg

3羽に増えていました。
c0241479_15412979.jpg

c0241479_15414643.jpg

c0241479_15413834.jpg

c0241479_15563246.jpg


by f-masuo | 2018-10-12 18:28 |

再びオウゴンチョウ

2018年10月10日 もう少し近くで撮れないかと再び出かけました。
2羽居るという話がありそれを確認するためでもありました、写真には撮れませんでしたが2羽確認できました。
オウゴンチョウ(黄金鳥)
c0241479_15193278.jpg

c0241479_15194341.jpg

c0241479_15200216.jpg

膨らんで飛ぶことが多いです。
c0241479_15200780.jpg

黄色の羽根は飾り羽のようです。
c0241479_15202783.jpg

c0241479_15203260.jpg

稲刈りが始まりました。
c0241479_15203755.jpg


by f-masuo | 2018-10-10 18:18 |

近隣にも渡りの途中のノビタキが立ち寄りました。

2018年10月9日
ノビタキ♀
c0241479_17241542.jpg

c0241479_17244204.jpg

c0241479_17245314.jpg

c0241479_17245794.jpg

c0241479_17250102.jpg

ツマグロヒョウモン♂
c0241479_17250407.jpg


by f-masuo | 2018-10-09 18:22 |

オウゴンチョウ(外来種)

2018年10月6日 外来種のオウゴンチョウ(黄金鳥)が居るというので出かけてきました。
スズメ目ハタオリドリ科でアフリカ原産です。
小さい鳥で遠かったのでほとんど証拠程度です。
c0241479_14590121.jpg

c0241479_14590835.jpg

顔、胸から腹は黒で
c0241479_14591563.jpg

頭と背と尾の半分までは黄色です。
c0241479_14592098.jpg

比較的近かったのですが被りすぎでした。
c0241479_14592405.jpg

地元の方がCMが少ない時にはもっと近くで撮れたそうですが、今日は大勢で鳥とともに移動するので近くには来ないだろうと言ってましたし暑くなってきたので早々に撤収しました。

by f-masuo | 2018-10-06 15:58 |

終焉を迎えた鷹の渡り

2018年10月5日 鷹の渡りも終焉になりましたのでデータをまとめてみました。

中間平
平均値は2014年から2018年の5年間です、この平均値から算出した5日移動平均で渡りの傾向を見ることができると思います。

c0241479_08310186.jpg

皇鈴山は本年のデータのみです。
c0241479_08310505.jpg

データは下記の「森の父さん」のホームページから借用しています、観察者の皆様お疲れさまでした、来年もよろしくお願します。

さて、天候も思わしくありませんでしたので録りためておいたビデオを見ておりました。
某強制有料局の自然物や韓流、華流で美しい女優さん(今話題の「范氷氷」は完璧な美人でしょう、主演の「武則天」はちょっと前に終わりました。)が出ている作品はビデオで録って1.5倍速などで時間を短縮して鑑賞しております。

9月30日放送の「さわやか自然百景 標津湿原」を見て驚愕しました!どう見てもトビに見えるのにチュウヒとしていました、100歩いや1000歩ゆずって間違えることもあるかとも思いましたが、チュウヒを知っているのにトビと間違えるかと思いました。
番組後半でオオジュリンの巣立ち雛というのが映されていました、近隣で繁殖するオオルリ、キビタキ等の巣立ち雛と比べても、頭が真っ黒で巣立ち後すぐに夏羽になるのかとこれも信用できませんね!


by f-masuo | 2018-10-05 09:24 |

サシバ、ハチクマ、ノスリ

2018年9月29日

しばらく雨天が続いた後の晴天です、多くの鷹が飛ぶと期待して皇鈴山へ出かけました。
そこそこの数のサシバが渡っていきましたが、近くを飛んでくれませんでした。

サシバ 幼鳥
c0241479_19303315.jpg

c0241479_19312684.jpg

サシバ成鳥
c0241479_19303721.jpg

ハチクマ、ノスリ
c0241479_19313974.jpg

素嚢の膨らんだハチクマ
c0241479_19314231.jpg

ノスリ 2羽とも
c0241479_19314660.jpg

12羽の鷹柱ができた時の写真です、遠いのでこの中に10羽入っています。
c0241479_19314990.jpg

初めて靄の中にスカイツリーが見えました。約70㎞離れています。
c0241479_19462050.jpg

新宿方面でしょうか?
c0241479_19462637.jpg

午後になると視界が良くなりました。
c0241479_19463358.jpg

スカイツリーを左端にして3枚の合成です。
c0241479_19464089.jpg

同じく6枚の合成です。
c0241479_19464550.jpg


by f-masuo | 2018-09-28 20:22 |

ハチクマ、サシバ、チゴハヤブサ、アオバト

2018年9月23日

今日の予報は晴れマークが続いていました、勇んで皇鈴山へ行きました。
ところが期待に反して曇りでしかも11時ごろまでは深い霧の中でした。
それでも11時半ごろから12時40分ごろまでの短い時間にサシバ、ハチクマ、チゴハヤブサ、オオタカなどが次々に出現しました。

ハチクマ幼鳥 近くを飛んでくれたのは雲バックでもそこそこ色が出ていました。
c0241479_21501308.jpg

c0241479_21501454.jpg

別個体 幼鳥
c0241479_21523899.jpg

c0241479_21523262.jpg

チゴハヤブサ 撮影している時はハヤブサだと思っていました、何か掴んでいます、トンボのようです。
c0241479_21530567.jpg

c0241479_21531004.jpg

以下は証拠程度です、サシバ幼鳥
c0241479_22094235.jpg

サシバ成鳥
c0241479_22094608.jpg

オオタカのようです。
c0241479_22095063.jpg

ハチクマ、トビ、カラス
c0241479_22100063.jpg

アオバト 15時前に近くに止まってくれて撤収するきっかけになってくれました。
c0241479_22110648.jpg

c0241479_22111062.jpg

c0241479_22111355.jpg


by f-masuo | 2018-09-23 22:15 |

中間平、皇鈴山 鷹の渡り

2018年9月21日
雨ですね!昨日までのデーターをグラフにしました。
中間平と皇鈴山のデータを並べてみました。中間平はこれからのようですが皇鈴山の方はピークは過ぎてしまったのでしょうか?
c0241479_09483172.jpg

データーは以下より引用しています、観察者の皆様ありがとうございます。


by f-masuo | 2018-09-21 10:07 |

ハチクマ、エゾビタキ

2018年9月19日 今日も皇鈴山(みすずやま)です。
高くて遠方をハチクマ8羽、サシバ19羽が渡っていきましたが本日一番近くを飛んだのはこのハチクマ幼鳥1羽だけでした。準絶滅危惧 Near Threatened (NT)です。
蜂を好んで食べることからハチクマと呼ばれます、首周りにはゴワゴワした感じの毛があるように見えます、蜂に刺されにくくなっているのだそうです、某強制有料局の番組で放送していました。
c0241479_19380737.jpg

近かったのですが背景が雲で逆光では色が出ません。
c0241479_19381335.jpg

超遠方の食事後のハチクマ
c0241479_19381997.jpg

エゾビタキ
c0241479_19383559.jpg

皇鈴山 9月17日撮影
c0241479_19384022.jpg


by f-masuo | 2018-09-19 20:31 |