カテゴリ:野鳥(ワシタカ類)( 152 )

コチョウゲンボウ♀

2019年3月14日
10時半過ぎに現着した時には車は少なく集中している場所もないので抜けたかと思いましたが、カラスが遠くに居るのを教えてくれました(カラスは猛禽類を探す時には役に立ちます)
コチョウゲンボウ♀
c0241479_14412131.jpg

ちょっと移動してくれ被りがなくなりましたので大トリミングをしました。
こちらを見ていますね、目が良いのはうらやましい限りですこちらは花粉症もあって全く見えないのに・・・
c0241479_14412540.jpg


by f-masuo | 2019-03-14 16:41 | 野鳥(ワシタカ類)

コチョウゲンボウ

2019年3月5日
コチョウゲンボウ♂ 遠かったのですがまだ居てくれました。一応ノビ、エンジェルポーズと目線をくれました。
c0241479_14452966.jpg

c0241479_14454271.jpg

c0241479_14454861.jpg

c0241479_15001758.jpg

カイツブリ
c0241479_14461821.jpg


by f-masuo | 2019-03-05 16:39 | 野鳥(ワシタカ類)

ノスリ

2018年12月28日
フィールドに出かけましたが撮れたのは強風に煽られてふらふら飛んでいたノスリだけでした。
c0241479_19442702.jpg

c0241479_19443227.jpg

c0241479_19443591.jpg

c0241479_19444036.jpg


by f-masuo | 2018-12-28 22:13 | 野鳥(ワシタカ類)

ハイタカ、ドクターヘリ、富士山

2018年12月18日
ハイタカ♀
c0241479_14145420.jpg

c0241479_14145485.jpg

c0241479_14145554.jpg

c0241479_14145480.jpg

ドクターヘリ
c0241479_14150449.jpg

富士山
c0241479_14150944.jpg


by f-masuo | 2018-12-18 16:14 | 野鳥(ワシタカ類)

コチョウゲンボウ、ビンズイ、メジロ

2018年12月11日 昨日のリベンジに再び出かけました。
コチョウゲンボウ♂ 被っていないところに見つけましたが・・・
c0241479_14322345.jpg

遠くへ移動して・・・
c0241479_14322806.jpg

飛んで行ってしまいました、警戒心が強すぎます。
c0241479_14323154.jpg

ビンズイ
c0241479_14323869.jpg

メジロ
c0241479_14324233.jpg

紅葉、未紅葉、枯葉が混ざっています。
c0241479_14324567.jpg

c0241479_14324851.jpg


by f-masuo | 2018-12-11 16:32 | 野鳥(ワシタカ類)

コチョウゲンボウ

2018年12月10日 ひところの喧騒は去ったようですので出かけてきました。
すぐに見つかるだろうと思っていましたが、車は一台も居ません。やっと遠くのごちゃごちゃしたところに見つけました、没画像ですがせっかくですのでアップします。
コチョウゲンボウ♂ 車の中なのにこちらを見ています。
c0241479_14422700.jpg

少し移動しましたが大差ありません。
c0241479_14423191.jpg

飛び出しましたが、車の中からではどこに飛んで行ったか分かりません、撤収です!
c0241479_14423421.jpg


by f-masuo | 2018-12-10 16:10 | 野鳥(ワシタカ類)

再びミサゴ、ダイサギ、セグロカモメ、ハマシギ

2018年10月31日 前回は飛び込みが撮れませんでしたので再び出かけました。
北よりの風が強かったので後ろ向き気味になります、この時は漁は失敗でした。
c0241479_17260616.jpg

c0241479_17271129.jpg

ホバリングをして、
c0241479_17262010.jpg

突っ込みます、飛び込みは撮れませんでした。
c0241479_17262651.jpg

鮎を獲ったようです。
c0241479_17264027.jpg

身震いをして水滴を落とします。
c0241479_17264976.jpg

c0241479_17265525.jpg

右岸のカメラマンからすぐのところに飛び込みました、飛来したのに気付くのが遅くて後ろ姿のみです、残念な絵ですが近かったのでアップします。
c0241479_17272159.jpg

ハマシギ
c0241479_17425749.jpg

セグロカモメ
c0241479_17430251.jpg

ダイサギ
c0241479_17430639.jpg

魚の向きを変えて頭から
c0241479_17431115.jpg

飲み込みます。
c0241479_17431513.jpg

カワセミは「うろこ」が引っかからないように魚を頭から飲み込みますが、サギ類も同じなのですね、何で知っているのでしょうか?
by f-masuo | 2018-10-31 17:55 | 野鳥(ワシタカ類)

ミサゴ、セグロカモメ、コサギ、ダイサギ

2018年10月29日 ミサゴ一年ぶりです。

飛び込みますが失敗することが多いです。

c0241479_20231977.jpg

今度はどうかな?
c0241479_20234073.jpg

獲っています、ニゴイだそうです。
c0241479_20234570.jpg

c0241479_20235130.jpg

c0241479_20235405.jpg

c0241479_20235712.jpg

ここで食べるようです。
c0241479_20240092.jpg

突然別の個体(左)が現れ、同時に飛び出しこちらに向かってきます。
c0241479_20240384.jpg

こちらは食べかけを持っています。
c0241479_20240615.jpg

コサギ 飲み込んでいるのは鮎のようです。
c0241479_20421714.jpg

コサギ これは無理でしょう? 結局諦めました。
c0241479_20422862.jpg

ダイサギ 難なく飲み込みました。
c0241479_20423336.jpg

セグロカモメ
c0241479_20424146.jpg

ハクセキレイ
c0241479_20424636.jpg


by f-masuo | 2018-10-29 20:50 | 野鳥(ワシタカ類)

久しぶりのクマタカ成鳥

2018年10月21日 やっと秋らしい晴天になりました、こんな日は猛禽を見るのに最適です!
クマタカ 10時過ぎに現れました、♀のようです。
c0241479_21453235.jpg

c0241479_21453871.jpg

♀が南の尾根に消えた後7分後に現れました別個体です♂らしいです。
c0241479_21454205.jpg

c0241479_21454610.jpg

♂も♀の後を追うように南の尾根に消えた約2時間後に帰ってきました♀のようです。
c0241479_21585823.jpg

素嚢が膨らんでいます、食事をしてきたようです。
c0241479_21590366.jpg

c0241479_21590857.jpg

c0241479_21591676.jpg

遠くに止まりました。
c0241479_21592172.jpg

約30分後に飛び出しました。
c0241479_21592634.jpg

c0241479_21593184.jpg

c0241479_21593441.jpg

♂♀の判別は数日前にここで撮影されたブログで2羽同時に撮影されているものがいくつかありました、2羽のうち尾羽と右の羽根が少し欠けている個体の方が小さかったのでこちらを♂としました。
クマタカはほぼ雌雄同色で虹彩の色は少し違うそうですが距離があったのではっきりしません、雌の方が大きいのが決定的です、猛禽類は大体雌の方が大きいです。

by f-masuo | 2018-10-21 22:26 | 野鳥(ワシタカ類)

終焉を迎えた鷹の渡り

2018年10月5日 鷹の渡りも終焉になりましたのでデータをまとめてみました。

中間平
平均値は2014年から2018年の5年間です、この平均値から算出した5日移動平均で渡りの傾向を見ることができると思います。

c0241479_08310186.jpg

皇鈴山は本年のデータのみです。
c0241479_08310505.jpg

データは下記の「森の父さん」のホームページから借用しています、観察者の皆様お疲れさまでした、来年もよろしくお願します。

さて、天候も思わしくありませんでしたので録りためておいたビデオを見ておりました。
某強制有料局の自然物や韓流、華流で美しい女優さん(今話題の「范氷氷」は完璧な美人でしょう、主演の「武則天」はちょっと前に終わりました。)が出ている作品はビデオで録って1.5倍速などで時間を短縮して鑑賞しております。

9月30日放送の「さわやか自然百景 標津湿原」を見て驚愕しました!どう見てもトビに見えるのにチュウヒとしていました、100歩いや1000歩ゆずって間違えることもあるかとも思いましたが、チュウヒを知っているのにトビと間違えるかと思いました。
番組後半でオオジュリンの巣立ち雛というのが映されていました、近隣で繁殖するオオルリ、キビタキ等の巣立ち雛と比べても、頭が真っ黒で巣立ち後すぐに夏羽になるのかとこれも信用できませんね!


by f-masuo | 2018-10-05 09:24 | 野鳥(ワシタカ類)