タグ:200-500mm ( 5 ) タグの人気記事

メジロガモ♂の採食

メジロガモ♂の採食風景です。

by f-masuo | 2017-10-24 09:01 |

レンカクその2

2016年8月24日
もう少し近くで撮れないかと、再度早朝出かけました。
現着寸前までは近くのハスに居たらしいのですがすでに餌場に飛び去った後でした。
遠くを飛ぶのを見た後、所用があるので8時に撤収しました。
c0241479_1091740.jpg

c0241479_1093236.jpg

c0241479_1094278.jpg

c0241479_1095310.jpg

c0241479_1010597.jpg

c0241479_10101774.jpg

by f-masuo | 2016-08-25 10:12 |

レンカク合成写真

2016年8月19日撮影のレンカクの飛翔を合成してみました。
c0241479_115508.jpg

c0241479_11551123.jpg

c0241479_1053574.jpg

c0241479_1054765.jpg

c0241479_10541962.jpg

カメラを振っているので完全には合成できていません。
by f-masuo | 2016-08-22 11:58 |

ストロベリームーン

2016年6月21日
なんだか今夜の月は赤みがかっているなと思っていました、ネットで調べると夏至の頃の満月は赤みがかっていてストロベリームーンというのだそうです。
今日は十六夜ですが雲が切れた22時過ぎに撮ってみました。
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm 1/800 手持ちです。
c0241479_738257.jpg

比較のために2016年2月18日 17:37 に撮影したものです
D7200 AF-S NIKKOR 200-500mm 1/250
c0241479_7454075.jpg

晴天 色温度5314Kで両方とも50%トリミングをしています、今日の撮影も月の出すぐに撮影するともっと赤みがかったと思いますがその時は雲が出ていました。
by f-masuo | 2016-06-22 07:55 | 月(天体)

Nikon 200-500mm F/5.6Eの三脚座加工

2016年2月8日
NikonのD7200と200-500mm F/5.6Eは今、私のメイン機材となっています。
はじめは手持ちで、長時間だとさすがに疲れるので一脚を使用していました。
連写をしたり、長い間シャッターチャンスを狙ったりするときにはやはり三脚が必要です。
付属の三脚座はネットでの評判通り非常に頼りないものです、サードパーティ製のものもありますが高価で本体価格との価格バランスが悪く購入する気になりません。
そこで200-500mm F/5.6Eは今後売却することはないとして三脚座を加工することにしました。
①取り付け穴を追加する。
②サポートをつける。
取り付け穴はUNC1/4-20用のタップで開けました。
サポートはゴムクッションを両面テープで張ろうかと思いましたが耐久性に問題ありそうなのでいろいろ探した結果スピーカーターミナルが使えそうなのでこれを加工しました、取り付けは4mmビスです。

スピーカーターミナルの隣が新しく開けた取り付け穴です。
c0241479_14274226.jpg

黒の LensCoat は日本では販売していないので B&H から購入しました。
c0241479_142754100.jpg

会社でボール盤を使用して下穴をあけて3mmネジまでのタップは切ったことがありました、今回は6mmと4mmですのでアルミ鋳造とはいえ金属でボール盤もなく加工は大変だろうと覚悟をしていました。
ところが非常に柔らかく(脆さも感じる)簡単にタップを切ることが出来ました。
ネットでヘリサートが取れたという情報がありましたが「さもありなん」と思いました。
by f-masuo | 2016-02-08 14:59 | その他の写真