SAMARAwの花鳥風月(Photolog) 埼玉県近郊で撮影した花、野鳥、風景等の写真集です。Photo日記になるようになるべく撮影した日にアップするよう心がけています。

Nikon 200-500mm F/5.6Eの三脚座加工

2016年2月8日
NikonのD7200と200-500mm F/5.6Eは今、私のメイン機材となっています。
はじめは手持ちで、長時間だとさすがに疲れるので一脚を使用していました。
連写をしたり、長い間シャッターチャンスを狙ったりするときにはやはり三脚が必要です。
付属の三脚座はネットでの評判通り非常に頼りないものです、サードパーティ製のものもありますが高価で本体価格との価格バランスが悪く購入する気になりません。
そこで200-500mm F/5.6Eは今後売却することはないとして三脚座を加工することにしました。
①取り付け穴を追加する。
②サポートをつける。
取り付け穴はUNC1/4-20用のタップで開けました。
サポートはゴムクッションを両面テープで張ろうかと思いましたが耐久性に問題ありそうなのでいろいろ探した結果スピーカーターミナルが使えそうなのでこれを加工しました、取り付けは4mmビスです。

スピーカーターミナルの隣が新しく開けた取り付け穴です。
c0241479_14274226.jpg

黒の LensCoat は日本では販売していないので B&H から購入しました。
c0241479_142754100.jpg

会社でボール盤を使用して下穴をあけて3mmネジまでのタップは切ったことがありました、今回は6mmと4mmですのでアルミ鋳造とはいえ金属でボール盤もなく加工は大変だろうと覚悟をしていました。
ところが非常に柔らかく(脆さも感じる)簡単にタップを切ることが出来ました。
ネットでヘリサートが取れたという情報がありましたが「さもありなん」と思いました。
by f-masuo | 2016-02-08 14:59 | その他の写真